技術の神様

Tel:06-6344-8801受付10:00~17:00 定休日:土日祝

お客様の声

お客様の声①-インタビュー日:2013年7月24日

■お客様情報
東証1部上場の機械カンパニーの工場長様
従業員数:10,000名強 / 売上:2兆円弱
複数の事業をグローバル展開されていまして、
機械カンパニーはその中で産業用機械分野を担当されています。

■今回、ジェムコの技術コンサルタントを活用いただきました背景は?
我々は機械メーカーです。
鋳物メーカーではない。鋳物の技術者いない。
だけど、鋳物は機械の根本の技術であり、
これまで外注先の鋳物メーカーに依存していたので、技術的に弱かった。
今回の指導を受け、技術の肝の部分の改善ができた。仕掛仕損費が1/5になった。
技術が我々の中に残っていく。技術資料としてまとめられたものが財産になる。
普通の教科書では得られない知見(実際に見て得た知識)が得られた。

■担当しました技術コンサルタントの評価は?
鋳物メーカーの現場に足を運んで頂いた。
鋳物ベンダーの評価をしてもらった。毎回、レポートを残してくれる。
これまでは当社の担当が鋳物メーカーの方から教えてもらっていたぐらいで、
とてもベンダーの指導はできなかった。
今回の技術コンサルタント、まさに鋳物の神様に鋳物の知識を教わった。

■ジェムコの経営コンサルタントと技術コンサルタントの両方をご活用頂きましたが、
それぞれについてのご感想を賜りたいのですが。

ジェムコの経営コンサルタントの方には、前回、「コスト競争力強化」のご指導を頂きました。
これは設計段階から機会損失を発見し、コスト改善すると言う活動です。
おかげさまで40%近くのコスト低減の実成果がでました。
経営コンサルタントの方は、当社の機械(製品)そのものの知識は無いが、
他の業界での原価低減での手法、我々にない原価低減のやり方をご存知だった。
何故、その活動が自分たちでできないのと言う社内の人間もいたが、
我々は経験がないのでできない。何故、自分たちでできないのか・・・
自分自身で自己否定はできないからです。
経営コンサルタントは、いわば触媒です。
自分自身が変化するより、他を変化させる触媒です。
技術コンサルタントは、自分自身が化学反応をしていただけました。
例えるなら、魚の釣り方を教えるのが経営コンサルタント。
魚そのものを釣るのが技術コンサルタントでしょうか・・・。
ジェムコさんが、経営コンサルティングと技術コンサルティングの両面で
経営課題解決の支援を頂けることは、当社の事業展開に非常に役立っています。


貴重なご意見、ご感想どうも有難うございました!

お客様の声 トップページに戻る

【 お問い合わせ先 】
株式会社 ジェムコ日本経営
ニュービジネス開発事業部
人財フロンティアセンター
〒530-0001 
大阪市北区梅田1-1-3-2600 
大阪駅前第3ビル26階
TEL:06-6344-8801
お問い合わせフォーム

↑ PAGE TOP